クレジットカードの審査と注意点について

クレジットカードを持ちたいと思ったときには、まず審査に通ることが必要ですが、審査の際には注意点があります。審査をする際には、申込書に記載する内容と信用情報登録機関に個人情報が記載されている際にはその内容を元に審査が行われます。審査を受ける際には、一定期間内に申し込みをしすぎないということに注意が必要です。信用情報登録機関には、クレジットカードの申請回数も記載されることになるので、6か月以内に多くのクレジットカード会社に申し込みをすると、借りて逃げるのではと疑われてしまう可能性もあります。信用情報登録機関では、保有しているクレジットカードの種類を知ることもできるので、カードを持ちすぎないということも大切です。ある程度カードの枚数を絞っておくということも必要です。職業においていえば、フリーターや無職の人は審査に通りにくいとされています。逆に名前が一般的に知られている会社であれば、審査も通りやすいと言えます。年齢で言えば、20歳未満であっても親の同意があれば、クレジットカードを持つことができますが、上位クラスのクレジットカードでは審査が下りないということもあります。年齢や職業を偽りなく記入するということも大切なことです。